【レビュー】シャボン玉石けん 酸素系漂白剤

スポンサーリンク

コツをつかめば安全かつ強力な漂白剤!

量が多く、安く、効果的で大満足です。

過炭酸ナトリウムによる、漂白力の強力さと安全性は、これまでの使用で実感済みで、こちらも同じくしっかりとしたパワーがありました。

食器などの台所での使用から、毎回の洗濯時、洗濯槽のカビ取りまで、幅広く使用しています。

塩素系と比べ、安全かつ漂白力も強力。

食器やまな板は真っ白に、毎回の洗濯時に少量加えるだけで、洗濯物と同時に洗濯槽のカビの防止もでき、これをしてからは洗濯機のカビ臭さが激減しました。

そして、塩素系とは違い、色物にも安心安全に使用できるのが注目のポイント。

また、最もその強力さを実感できるのが洗濯槽のカビ取りで、塩素系とは比べものにならないくらいゴッソリ取れます。

塩素系では、粉状の黒カビが溶け出るだけでまったく取れず、カビ臭ささが残ったままであることに対し、過炭酸ナトリウムは、ヘドロのようなドロドロの塊が大量にプカプカ浮いて取れ、しっかり除去できることから臭いも取れます。

ただ、注意として、お湯で使用するということを守らなければ、その漂白力を実感できません。

私はいつも、約45度のお湯を使用し、まな板などの浸け置き漂白や洗濯槽のカビ取りをしており、これを知るまでは常温の水で使用してまったくダメだと判断していました。

あまり漂白できないという方のほとんどは、常温の水で使用しているのではないかと推測できますので、必ずお湯で使用することをオススメします。

ちなみに、洗濯槽のカビ取りには、45度のお湯を洗濯槽の限界まで入れ、1回500gほど入れてよく混ぜ、一晩置いてから浮いたカビをすくい取り、「脱水」+「洗い」をカビが出なくなるまで繰り返すという方法がオススメ。

初めてやってみると怖いくらい、しつこく出てきますので、根気良くしっかりと丁寧に除去し、後は月に1度行うことと、普段から少量ずつ毎回の洗濯時に使用することで、洗濯層を綺麗に保てます。

また、見た目にカビが見えなくても、目に見えない菌や汚れが水に溶けていますので大丈夫です。

さらに、当たり前ですが、それほど汚れていなければ汚れは出てきません。

近年の洗濯機の洗濯槽はカビが付きにくいように改良されていますので、ドロドロのカビの塊や真っ黒な水の色にはならないと思いますが、見えないカビや汚れはしっかり落とせていますので効果は十分あります。

そして、安全性が高いので、キッチン周りや浴室などの様々な場所の掃除や除菌にも使えますので、いくつか買い置き分も購入しておくことを強くオススメします!

また、洗濯槽の掃除に特化した「洗たく槽クリーナー」もありますので、こちらもオススメです。

Amazonで購入

楽天で購入

酸素系漂白剤 シャボン玉 酸素系漂白剤 750g【楽天24】[シャボン玉せっけん 酸素系漂白剤 衣類用]【HOF07】【洗濯セール】【イチオシ】

シャボン玉 洗たく槽クリーナー 500g【楽天24】【あす楽対応】★税抜1880円以上送料無料★[シャボン玉せっけん 洗濯槽クリーナー]【洗濯セール】【イチオシ】

スポンサーリンク

フォローする